1. ホーム
  2. 美術品
  3. 絵画/タペストリ
  4. 奥村ユズル 水彩画原画 ドイツ古城街道のカフェ
奥村ユズル 水彩画原画 ドイツ古城街道のカフェ
商品の説明
世界各国を旅しながら絵を描く奥村ユズルの癒やしの絵画です。r水彩画(一部アクリル)で一枚一枚丁寧に描かれた一点ものの原画です。r明るい色調のヨーロッパの町並みの中、一杯のコーヒーでくつろぐ人や乗馬を楽しむ人、犬の散歩をする人、サッカーをする子どもたちなどさまざまな人々が行き交っています。r絵の中に必ず車椅子やお年寄りが描かれているのは、「誰もが住みやすい町であってほしい」という福祉の理念(ノーマライゼーション)が込められているからです。rそして空には癒やしの天使が舞い、屋根の上には黒猫がいます。r右上の目玉焼きの太陽は作者の絵のシンボルマークです。r絵のサイズは、17cm×21cmです。r写真額(28.5cm×33.5cm)に入れてのご提供になります(額は写真のものとは多少違う場合があります)。rお好みに応じて額を入れ替えて下さい。
  • 商品の情報
  • カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ/美術品/絵画/タペストリ
    • 商品のサイズ:
    • ブランド:
    • 商品の状態: 目立った傷や汚れなし
    • 配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
    • 配送の方法: らくらくメルカリ便
    • 発送元の地域: 静岡県
    • 発送までの日数: 4~7日で発送





    奥村ユズル 水彩画原画 ドイツ古城街道のカフェ

    「……アルジャーノン」

    そいつは、頷いた。

    「私は、アルジャーノン」

    何度も、同じ言葉を繰り返している。

    相変わらず表情らしい表情は見えないが、どことなく嬉しそうにも見えた。

    ――あれは最高の世界であり、最悪の世界だった。

    アトランテラに住まう殺し屋、アベル・グランジ。現代日本の高校生、久住海斗。ある日、目が覚めると、ふたりは人格が入れ替わっていた。